気ままに趣味旅行

面白いコト「拡がる/拡げる」

ステーキと洋風の老舗店 五番屋 宮崎県宮崎市

f:id:hiroakies4463:20190205133249j:image

どうもhiroakiです。

 

今回は宮崎市にある五番屋さんにやってきました!

大淀川河川敷を歩いていたら偶然発見。なんだか美味しそうな匂いがしたので入ってみることに!

f:id:hiroakies4463:20190205133258j:image

五番屋さんは有名なステーキと洋風料理の老舗店。

カウンター席もあり、お一人様にも優しい作りとなっています。レトロな雰囲気とジャズがぴったりでとっても落ち着きます。

f:id:hiroakies4463:20190205133338j:image

厨房から聞こえるお肉を焼く音を聴きながら、メニュー表を開きます。

さてさて、 ステーキ、ビーフシチュー、タンシシュー、ハンバーグ、グラタン、、、どれも美味しそうで迷う!!

ステーキやビーフシチューと散々迷った挙げく、今回はハンバーグ1200円を注文することに。

こんな感じでした!

f:id:hiroakies4463:20190205133343j:image

ステーキには、サラダ、ごはん、お漬物、お味噌汁などが付いてきます。

よし!早速、お肉から食べましょうね(笑)

「うまい!(当然)」

お肉は肉肉しく、柔らかく、味つけが優しいです。噛めば噛むほど出てくるジューシーな旨味と酸味がくせになります。添えてある塩味の焼きパスタと焼きオニオンを一緒に食べると、幸せな気持ちになりました(笑)

おいしいので、すぐに食べ終わってしまいます。若い男性には少し少な目の量だと思います。女性にはちょうどいいかも。上品な量、ですね~。

コーヒーなどの飲み物、デザート等もありますので、食後にゆっくりされるのもおすすめです。夜はお肉に合うお酒も飲めます。最高ですね!

 

「次回はステーキにチャレンジしたいと思います!」とお店の人に告げて、店を後にしました。絶対にまた来るぞ~!笑

f:id:hiroakies4463:20190205133312j:image

 

また、先ほどもお伝えしましたが、お店の前には大淀川が流れています。食後に、河川敷をゆったり歩くと気持ちがいいんですよ~!

写真は曇りで申し訳ないですが、晴れていると最高です!昼も夜も歩いている人がたくさんいますので、食事の前後にゆったりと、お散歩や日向ぼっこを楽しむのもグッドです。

f:id:hiroakies4463:20190205133356j:image

冬&曇りですみません(笑)人は…いますね!

 

ちなみに駐車場は、お店の前にありますので、車で来ることもできますよ!遠方でもご心配なく。

今回は、おいしいものを食べて、久しぶりに幸せな気持ちになりました~。

ではでは。 

goo.gl

 

※後日、こちらのタンシチューをいただきました!

ここはタンシチューも有名で、初めて食べたタンシチューがここので良かったなと思いました(笑)めちゃくちゃ美味しかった!

写真はまた後日アップしたいと思います。ではでは!

 

エクセルVBA 集計ファイルの作り方⑥

どうもhiroakiです。

先日、下記の記事を書きました。

コードの中身が分からない人のために、解説していきたいと思います。

hiroakies.hatenablog.com

hiroakies.hatenablog.com

hiroakies.hatenablog.com

hiroakies.hatenablog.com

hiroakies.hatenablog.com

 

 

If~  Else以降について

Else以降は、シート2班のC16:H25までのセル内が空白でない場合の処理です。

  1. Else
  2. Worksheets(name_worksheet).Range(hanni).Copy
  3. Workbooks("集計ファイル.xlsm").Worksheets("出力").Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Offset(1, 0).PasteSpecial
  4. Workbooks("集計ファイル.xlsm").Worksheets("出力").Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Offset(0, -1) = name.Value
  5. n = -1
  6. Do Until n = 1
  7. If Workbooks("集計ファイル.xlsm").Worksheets("出力").Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Offset(n, -1) = "" Then
  8. Workbooks("集計ファイル.xlsm").Worksheets("出力").Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Offset(n, -1) = name.Value
  9. n = n - 1
  10. Else
  11. n = 1
  12. End If
  13. Loop
  14. wb.Close
  15. End If
  16. Next
  17. End Sub

2行目からは、シート2班のC16:H25までのセルをコピーして、出力シートに貼り付けています。PasteSpecialメソッドは、形式を指定して貼り付けるという意味です。これがないと、結合セルなどをコピペできません。

4行目では、貼り付けた隣にファイル名をかき込みます。

ちょっと飛ばして、16行目からワークブックを閉じ、End ifでifの処理を終え、NextでForNextステートメントの処理を終え、End Subでマクロの処理を終えます。

では、飛ばした6~14行について説明していきます。

 

繰り返し処理 Do Until 

6~14行の処理がないと下の画像のような処理となります。

f:id:hiroakies4463:20200307222133j:plain

このA列の空いてるセルにファイル名を入れていきたいと思います。

まず、どう考えるかというと、ファイル名を入れたセルの上のセルが空白だったら、そこにも同様のファイル名を入れる、と考えます。

この時、繰り返し処理を行う必要があります。

今回はDo Untilステートメントを使います。

  1. Do Until 条件式
  2.  条件式が成立するまで繰り返す処理
  3. Loop

では、みていきます。

ここではOffsetプロパティの行を指定する位置に変数nを入れておきます。そして、この変数nをスイッチのような役割として用います。

はじめはn=-1としておいて、中に囲ったif条件式が成立しなくなったらn=1として処理を終了させるというものです。

  1. n = -1
  2. Do Until n = 1
  3. If Workbooks("集計ファイル.xlsm").Worksheets("出力").Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Offset(n, -1) = "" Then
  4. Workbooks("集計ファイル.xlsm").Worksheets("出力").Range("B" & Rows.Count).End(xlUp).Offset(n, -1) = name.Value
  5. n = n - 1
  6. Else
  7. n = 1
  8. End If
  9. Loop

nはA列の位置を表します。n=-1から始まり、-2、-3と処理が続く限り、上部に空白がないか調べていきます。

空白がなくなると、n=1として処理を止めます。

 

最後に注意点~

・フォルダのアルファベットは大文字でも小文字でも同様に取得できます。今回の例でいうと、a社でもA社でも可です。ただ、作業シートA2欄にいれた名前で出力シートに表示されます。

一方、半角全角ではフォルダ名は取得できませんので注意です。

コピーする範囲(今回はC16:H25でした)も半角全角どちらでも同じように検索してくれます。

・シート名(今回は2班でした)は半角、全角が違うと検索できません。検索できるようにするには、新たなコードを加える必要があります。

シート名はこちらで指定して回収するなどの工夫が必要でしょう。

・注意点ですが、結合セルのコピー貼り付けの際、空白箇所をコピーして貼り付ける、と処理が途中で進まなくなる場合があります。その場合はEscキーで処理を止める必要があります。

 

以上~

以上になります。

お疲れ様でした。途中解説が分かりにくい部分もあったかもしれませんが、今回はここまでにしたいと思います。変更点などがあれば随時内容を入れ換えますのでチェックしておいてください。

他にも有用なものができたら、作り方含めて公表しますので、読んでいただければと思います。質問等はお気軽にツイッターへどうぞ。

 

では。