気ままに趣味旅行

面白いコト「拡がる/拡げる」

仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート 平土井俊さん

どうもhiroakiです。

最近忙しくて、中々ブログを書けていません。トホホ。

学びには、アウトプットが重要だと分かってはいるんですが、中々時間確保ができなくて…

という言い訳なんですが(笑)、ちょうど良い表題の本がありましたので、内容をまとめていきます。

 

タイムマネジメントからライフマネジメントへ

時間を資源と捉え、①自分が本当にやりたいことや、人生の目標を達成するために活用する。②自分独自の改善策や効果的方法を見つけ、使える時間を増やし幸せになること。

 

①人生において優先する価値観を洗い出し、目的と目標を明確にする。

目的→的(まと)大まかな方向性やゴール。

目標→標(しるし)道しるべ、限りなく小さな目標を立てること。

Ex)

目的:フルマラソン完走

~細かい目標~

目標1:近所の散歩

 

②「計画→記録→振り返り」で自分の時間を増やす。

計画

例えば睡眠、生活、自分、仕事の順に、時間は大事なものから確保する。

また基本的に、誰かと過ごす時間はコントロールできないと認識する。例えば、誰かに仕事を頼まれた場合、優先事項や仕上げ度合いを確認するなど、ムダな時間を抑えるための工夫をすること。

 

記録、振り返り(1日、1週間、1カ月の期間)

・達成できた理由とできなかった理由。改善策は何か。

→計画通りできなくても自分を許し、正確に記録すること。また、計画通り行うためには、どんな工夫が必要か見つけること。Ex)電車の中の方がアイデアがたくさん出る。

・自分に訪れた結果や変化、得たものや学んだことは何か。

 

感想

私も以前、時間管理をしようとして息苦しくなりやめてしまった経験があります。タイムマネジメントは楽しく無理なく続け、自分の時間を増やす工夫をすることが大切。そのために自分の優先する価値観をはっきりさせておくことが肝だということでした。今後の人生に上手に活かしていきたいと思います。

では。