気ままに趣味旅行

面白いコト「拡がる/拡げる」

人生を変える映画「レナードの朝」

どうも。

 

あなたは人生に満足していますか。

今回は、人生観を変える名作「Awakenings(レナードの朝)」を紹介したいと思います。

f:id:hiroakies4463:20181112153458j:plain

レナード役のロバート・デニーロ(左)とセイヤー役のロビン・ウィリアムズ

 

ご存知の人も多いかと思いますが、レナードの朝は涙なしには語れない名映画です。観たことのない人は人生損してるといっても過言ではありません。

この映画を観れば、人生観が変わるとはっきり断言します。

 

あらすじ

AWAKENINGS (米/1990)

30年間昏睡状態だった男レナードが、奇跡的に意識を回復した。セイヤー博士の治療が功を奏したのだ。博士はその治療を、他の患者にも適用してめざましい効果をあげるが…。 オリヴァー・サックスの実話を基に、治療不能の難病に挑む医師の奮闘を、一人の重症患者との交流を軸に描いた感動のヒューマン・ドラマ。 

www.youtube.com

 

※記事は映画のネタバレを含みますので、見たくない人はスルーしてください!記事の一番最後に無料動画を載せていますのでそちらをどうぞ。

 

内容紹介

登場人物はレナード。原因不明の病のため、長い間昏睡状態となります。

f:id:hiroakies4463:20181111150157j:plain

ドクターセイヤーは人付き合いが極端に苦手。これまでに臨床の経験が全くありません。

f:id:hiroakies4463:20181111150214j:plain

f:id:hiroakies4463:20181111150432j:plain

f:id:hiroakies4463:20181111150555j:plain

セイヤーは患者との接し方に悩みます。

f:id:hiroakies4463:20181111150948j:plain

f:id:hiroakies4463:20181111155118j:plain

看護師のエレノア・コステロ。新任の彼を気づかいます。

f:id:hiroakies4463:20181111155306j:plain

セイヤーは一軒家にひとり暮らしをしています。

f:id:hiroakies4463:20181111155319j:plain

植物が唯一の友人。心が落ち着きます。

f:id:hiroakies4463:20181111155332j:plain

f:id:hiroakies4463:20181111155337j:plain

ある日、新しい患者ルーシーがやってきます。

f:id:hiroakies4463:20181111155344j:plain

彼女の面倒をみていた姉が死に、隣人に連れてこられました。

f:id:hiroakies4463:20181111155412j:plain

セイヤーは彼女に語りかけますが、何を言っても反応を示してくれません。

f:id:hiroakies4463:20181111155633j:plain

f:id:hiroakies4463:20181111155643j:plain

患者とのやり取りの中、彼はある”発見”をします。

院内の医師を集めて、その”発見”を知ってもらおうと試みます。

f:id:hiroakies4463:20181111155652j:plain

ルーシーにボールを投げると、

f:id:hiroakies4463:20181111155704j:plain

見事キャッチ!

f:id:hiroakies4463:20181112135124j:plain

彼の発見とは、患者に「反射神経」が残っていることでした。

f:id:hiroakies4463:20181112135138j:plain

しかし上司のカウフマン医師は否定的でした。

f:id:hiroakies4463:20181112135145j:plain

立場を悪くし「仕事を失った」と嘆くセイヤーに、エレノアが優しく声を掛けます。

f:id:hiroakies4463:20181112140036j:plain

彼は理解者に救われます。

f:id:hiroakies4463:20181112140257j:plain

ある日、「長い眠り」についた息子に毎日語りかけている母親と出会います。

「息子さんと話をしているのですか?」

彼女は答えます。「言葉では話さないわ」

f:id:hiroakies4463:20181112141355j:plain

「言葉を使わずにどうやって話を?」

「子どもを持てば分かるわ」

実はこの息子がレナードです。長い年月を経て年を取ってしまったのでした。

セイヤーは、彼らの話を聞き、患者の心の奥には眠っている意識があるのではないかと希望を持ちます。言葉こそ話しませんが、彼らの中には人間性が残っているのではないか、と。

彼は、ボールや音楽など様々なものを使った訓練により、患者たちの生気を取り戻していきます。

f:id:hiroakies4463:20181112143219j:plain

患者同士で円を作り、お互いにキャッチボールを行うこともできました。

f:id:hiroakies4463:20181112143432j:plain

試行錯誤を繰り返しますが、原因不明の「長い眠り」が解消されることはありません。彼は途方に暮れてしまいます。

ある日セイヤーは、患者にパーキンソン病の新薬を使ってみることを考えます。しかしそれは公式には認められていませんでした。

f:id:hiroakies4463:20181112144627j:plain

母親の同意を得て、息子のレナードに薬を与えていきます。

f:id:hiroakies4463:20181112144902j:plain

努力のかいもあって、彼は長い眠りから目覚め、話をすることができるまでに回復しました。まさに奇跡です。

f:id:hiroakies4463:20181112145820j:plain

 

レナードはやがて、父親の見舞いにやってきた美しい女性ポーラと恋に落ちます。

この成功をきっかけに、セイヤーは他の患者にも同様の方法を試していきます。患者たちは次々と深い眠りから目覚めていきます。

 

 

奇跡は一瞬でした

穏やかな日々は長くは続きませんでした。

患者たちの筋肉は再びけいれんを始め、徐々に体が元の不自由な状態へと戻っていきます。

f:id:hiroakies4463:20181112151947j:plain

薬を増やしたり、様々な方法を試してみますが、無駄です。やがて、患者たちは元の「眠った」状態に戻ってしまいます。レナードも。

 

セイヤーはひどく落ち込みます。過去の記録から学べないかと、レナードと過ごした日々を振り返ります。寄り添うエレノアにこう問いかけます。

「君は僕を親切な人間と?(You told him i was a kind man.)」

f:id:hiroakies4463:20181112153423j:plain

「命を与えてまた奪うのが親切なことかい?(How kind is it to give life only to take it away again?)」

f:id:hiroakies4463:20181112153436j:plain

 深く考えさせられますね。。

 

印象に残った名場面

この映画はどの場面を切り取っても素晴らしい映画です。

しかし中でも特に印象に残っているのは、筋肉のけいれんが酷くなったレナードが、もうだめだとポーラに別れを切り出すところです。この場面は何度見ても切なくて涙が出てしまいます。

f:id:hiroakies4463:20181112152437j:plain

立ち去ろうとするレナードに、ポーラは優しく手を取ります。そして別れのダンスを踊ります。美しい名場面です。レナードの気持ちが痛いほどこちらに伝わってきます。

人を愛することは美しいものだと気づかされます。

f:id:hiroakies4463:20181112153322j:plain

www.youtube.com

とっても切ないですね。。

 

 

紹介は以上になりますが、レナードの朝は、本当に多くのことを考えさせられる名映画です。

私たちはこの映画を通じて、人のぬくもりや家族のありがたさ、人生の素晴らしさについて思い出すことができます。映画を観た私たちも自分自身の深い眠りから目覚める(Awakenings)ことになるのです。

みなさんも奇跡を目にして、人生観を変えてみては。

 

では。

 

 

参考動画:

デ・ニーロの朝 1/6 - ニコニコ動画

デ・ニーロの朝 2/6 - ニコニコ動画

デ・ニーロの朝 3/6 - ニコニコ動画

デ・ニーロの朝 4/6 - ニコニコ動画

デ・ニーロの朝 5/6 - ニコニコ動画

デ・ニーロの朝 6/6 - ニコニコ動画

 

感想や、おすすめの映画などがあればぜひコメントください。